TOP

温泉や旅行もいいけど、やっぱり風俗が最高の癒し!私の体験談を通して良さをお伝えします!

あざといの一歩手前くらいですかね

この前Yちゃんという風俗嬢と楽しんできたんですけど、彼女はかなり腹黒いというか計算高いというか。でもそれを自分で公言しているんですよね。そこまた、計算高いですよね(笑)「私は計算高い風俗嬢だからね」って。わざわざそんなことをカミングアウトする必要ないじゃないですか。それなのに敢えてそういったことを告げてくる。彼女なりにいろいろな計算とか打算とかあるんでしょうね。実際彼女は視線の投げかけ方とかフェラの焦らし方だとかいろいろな面であざとい…というか可愛げがあるのであざといの一歩手前くらいですかね。そこもまた、ある意味では彼女の魅力なんでしょう。自分もそれなりに歳をとって来たのもあるので、彼女のような可愛いあざとさは大歓迎なんですよね(笑)分かっていてやっているんでしょう。でもこちらも分かって受け止める。そんな関係がなかなか心地よいんじゃないかなって思ったら、彼女の存在感が急に愛しくなりました(笑)

風俗という器のおかげです

風俗っていわば「器」のようなものだと思うんですよね。その中にいろいろなジャンルがあって、男の欲望を受け止めてくれるじゃないですか。自分に合う器を探すことが風俗を楽しむための秘訣なのかなとも思いますね。いつだって楽しめるのも魅力の一つだと思うんですけど、個人的にはデリヘルにハマっています。ただ単純に楽に利用出来るって点ですが(笑)あと環境が揃っている点も大きいかもしれません。自宅の近くに一軒ホテルがあるんですよ。ホテル街とかではなく、本当にポツンとそこに一軒だけホテルがあるんですけど、すぐにでも行ける距離なのでいわばいつでもデリヘルを利用出来る環境にあるってことですよね。風俗っていつ利用したい気分が高まるのか未知数じゃないですか。男の性欲なんて本当に不確かというか、会社を出る時には何も思っていなくとも最寄り駅に着いたら急にムラムラしてきたりとか。そんな時でもデリヘルであれば問題なく楽しめるんですよ。